浮気天国

男というものは性欲に支配される生き物です、妻では性欲を発散することができない男性は違う女性で性欲を発散します、そこで性欲を発散する女性を見つける必要があるのですが、一番手っ取り早いのは愛人を作ってしまう事です。私は探偵業を通じて色々な浮気調査を行ってきたことがありますが、その中でも高給取りの男性はお金に物を言わせて若い女性に貢物をして、その見返りに性行為を行っているという事がよく見られました。
ちなみに、最近探偵業者は、ほとんどが浮気調査です。
浮気調査料金が高額にも関わらず、旦那の浮気現場の証拠をとりたいという奥様からの依頼が殺到しているのです。
話が逸れましたが、、、愛人となる女性には特徴があります、まず高確率で水商売の女性が多いです、水商売の女性は容姿がとても綺麗で華やかな印象を持つ女性が多く、男性が寄り付きやすく、競争率が高いため、男性も必死で自分の女にしようとお金を派手に使い込みます、こういった書き方をすると女性が男性からお金を巻き上げているという見方をしてしまいますが、そうではありません、男性側も水商売の女性は自分の物にしやすく、言い寄りやすいため標的にするのです、もし何か問題があっても後腐れなく別れることができるので、男性側から見るととても都合がいいのです。
愛人という言葉を聞くと過去の経験から男と女の黒い関係という印象をもってしまいます、男は性欲の発散のために女性はお金のために男女関係を結んで、私利私欲の為に利用し合っている様に見えるからです、お互いがそれで納得が言っているのなら良いのですが、愛人を囲う男性に家庭がある場合は、やはり妻への裏切りになります、それに加えて愛人関係が妻に露呈してしまった場合、男性の妻とトラブルなる可能性もある為、互いにとてもリスクがあると思います、しかし、大人になるとそういった事も含めて、愛を育む人もいるわけですので私は何も言えませんが、止めておいた方がいいと私は思うのです。"

続きを読む≫ 2015/08/11 17:53:11 浮気

浮気しています。
相手は会社に出入りしている、宅配のアルバイトをしている21歳の大学生。私より、一回り以上年下です。
身長が高くてひょろっとしてて、でも笑顔がとても可愛い男の子です。荷物を受けとり、サインをしながら世間話をちょこちょことしている間に、すっかり好きになってしまいました。
一旦好きになると止まらない私の性格です。あるとき荷物を持ってきた際、駐車場にとまっていた宅配車まで彼を追いかけ、メールアドレスを渡しました。彼はちょっとびっくりしていましたが、すぐに笑顔で「有難う御座います」と言って、車に乗り込みました。
その夜、彼からメールが届き、私たちのやりとりが始まりました。
ある時、給料が出たので奢ってあげるわよと、私から彼を飲みに誘いました。もうメールで毎日話す仲だったので、彼も2つ返事でやってきました。
彼は私が結婚していることも知っていますが、ノリの良いお姉さんといった感じで接してくれました。しかし酔いも回ってきたのでしょう。「ホテルいく?」「いこっか」なんて冗談で話してたのが、気が付けば本当にホテルにチェックインして、そのまま彼とエッチをしました。
そこからずるずると彼との関係は続いています。彼とは単なるお友達のひとりで、たまたまエッチ相手になっただけで、別段それ以上の感情はありません。なので離婚なんてとんでもないし、彼もまた、そういったことは口に出しません。お互い割り切った関係で、今も楽しく遊んでいます。
彼と会うときは、夫には残業だとか、女友達と飲みに行くとか、適当な言い訳をしています。元々私は夜遊びに出ることが多かったので、夫は全く疑っていません。当然、夫との仲も良好です。
彼も若いですから、そのうち若い彼女ができるでしょう。その時は、きっぱり別れようとは思っています。

続きを読む≫ 2015/07/27 17:18:27 浮気

どうして人は浮気をしてしまうのでしょうか。
もしもパートナーに浮気がバレてしまえば、大きなトラブルになることは避けられませんし、それが原因で別れるハメになることも十分考えられます。
それでも、人は浮気をやめようとはしません。
もちろん個人差はありますが、浮気をしてしまう可能性がゼロの人というのは、ほとんどいないと考える方が自然と言えるでしょう。
よく言われていることですが、元々人はパートナーとの1対1の関係を、長く続けていくことには向いていないという部分もあります。
特に男性にその傾向が強く見られるのですが、たとえ決まったパートナーがいたとしても、それが必ずしも他の異性を意識しないためのブレーキにはならないケースがあるのです。
つまり、浮気をするというのは、むしろ人として自然な姿であるとも言えるでしょう。
しかし、それはあくまで人の本能的な部分だけを切り取って考えた場合の話です。
他の多くの動物とは違って、人は誰でも大きな理性というものを持っています。
たとえば本能的に浮気をしたいという場面に遭遇したとしても、それはいけないことだと行動にストップをかける役目の理性が登場するのです。
人が浮気をしてしまうのは仕方がないというのは、もちろん一理あります。
なぜなら、人は誰でもそんな欲求を大なり小なり抱えているのが普通だからです。
しかし、だからといって常にその欲求に従うことが正しい選択だとは決して言えません。
なぜなら人には大きな理性があり、それこそが他の動物と人間を区別する上で、最も重要な部分だからです。

続きを読む≫ 2015/07/13 16:54:13 浮気

愛人関係がもつれないようにするには、お互いが感情をうまくコントロールして第一線を引き、心の中はクールでいることが大切だと思います。
女性なら、お金をくれるからとか洋服や宝石かばんを買ってくれるから愛人でいようと割り切った関係でお付き合いする方が多いかもしれません。
一方男性のほうも、自分には妻や子供がいるけれども、若くて綺麗な愛人をお金で手元に置いておくことで、若々しい気持ちを保てるというような人がいますね。
もしこの愛人関係の中で、とめることのできない燃えるような恋愛感情に発展した場合は、2人で身の回りを整理して、一緒になればいいことですし、無理ならあきらめるか、二人の恋は愛人のままで続けるかしかないでしょう。
どちらにしても、愛人関係は、感情がのめりこみすぎると苦しくなります。よくあるどろどろの不倫関係とは、また少し違い、お金や物で利害関係が成り立っているようなそんなイメージがあります。
愛人を道徳的に悪いと言えば、例えば奥さんの立場の人からすればそうなるかもしれませんが、一生知らないままでいれば何も傷つくこともありません。
感情が絡むので、ややこしくなるだけであり、実にクールな関係性を続けていれば、なんら問題もないでしょうし、むしろ通常の恋人関係よりも楽で楽しいのかもしれません。
ただ、本当にこの人が大切とかそのような感情は、あまり愛人関係には存在しないでしょう。
愛人の理想と言えば少しへんかもしれませんが、第一線を引き、お互い大人の愛人関係というのが理想かもしれません。

続きを読む≫ 2015/07/10 18:47:10 浮気